足利市にある東松苑ゴルフ倶楽部は、日本庭園の趣を取り入れた中島巌氏設計の18ホール。

栃木県のゴルフ場 東松苑ゴルフ倶楽部の公式サイト
東松苑ゴルフ倶楽部|OUTコース案内

栃木県のゴルフ場 東松苑ゴルフ倶楽部

コンテンツ

支配人挨拶

予約状況

補充会員募集のご案内

所属プロ

東松苑ゴルフ倶楽部

所在地

〒329-4217
栃木県足利市駒場町1234
代表TEL:0284-91-1661
予約TEL:0284-91-1414
FAX:0284-91-1667

リンクアクセスMAP

リンクお問合せ

倶楽部概要

グループコース五浦庭園CC公式サイト

Hole 1 /Par 5 /【AG_HDCP 15】【BG_HDCP 15】

Green Tee Yard
AG Black 506Y
White 470Y
Red 406Y
BG Black 503Y
White 467Y
Red 403Y

PLAY POINT

ティーショットではフェアウェイ真ん中を狙う。

セカンドショットはグリーン手前のダブルバンカーには絶対に入れてはいけない。
バンカーに届かないクラブ選択がベターだろう。
一方、飛距離に自信があるプレーヤーは2オン狙いも面白い!
グリーンとグリーンの間をターゲットにしバーディの確率を上げたいところだ。

右サイドは黄杭があり1ペナルティー対象。
左サイドは池があるので注意が必要となるが、意識過剰は禁物!

コース写真 コース写真 コース写真

コース全体図へ

Hole 2 /Par 3 /【AG_HDCP 13】【BG_HDCP 13】

Green Tee Yard
AG Black 158Y
White 140Y
Red 112Y
BG Black 167Y
White 147Y
Red 119Y

PLAY POINT

Aグリーンは手前から攻めたいが手前のバンカーは要注意。

Bグリーンについてはショートしやすいので少し大きめに打ってもよいだろう。
Bグリーンは見た目以上に切れるグリーンだ。

コース写真

コース全体図へ

Hole 3 /Par 4 /【AG_HDCP 17】【BG_HDCP 17】

Green Tee Yard
AG Black 370Y
White 335Y
Red 285Y
BG Black 377Y
White 342Y
Red 292Y

PLAY POINT

ティーショットの狙い目はフェアウェイセンターにある1本の木となる。
左右OBとなるので気を付けたいが、比較的広いホールなのでターゲットに集中しリズムを大切に自分のスイングをすれば大丈夫!

Aグリーンはセカンドからは見た目以上の打ち上げとなる。Bグリーンは奥からの傾斜が強いこともあり手前から攻める方が賢明だろう。

コース写真 コース写真

コース全体図へ

Hole 4 /Par 3 /【AG_HDCP 7】【BG_HDCP 7】

Green Tee Yard
AG Black 199Y
White 156Y
Red 119Y
BG Black 206Y
White 163Y
Red 126Y

PLAY POINT

東松苑の名物ホール!

右奥の通称“大小山”は大天狗、小天狗から由来された。先ず気を付けたいのはグリーン手前の池だろう。
グリーン奥に受けている斜面が風邪を巻き込みアゲンストの風が吹くことが多い。
少しミスをしても池を超えるクラブを選択することが賢明だろう。

アウトコース最初の難関ホールだ!

名物ホール

コース写真

コース全体図へ

Hole 5 /Par 4 /【AG_HDCP 5】【BG_HDCP 5】

Green Tee Yard
AG Black 463Y
White 404Y
Red 357Y
BG Black 468Y
White 409Y
Red 362Y

PLAY POINT

関東平野に向け打ちおろす
距離のあるミドルホール。

左サイドのOBが見た目以上に近いため、ティーショットは右斜面にある老木をターゲットにしたほうがよい。

セカンド地点前方には見えない池が待ち構えているため気をつけたい。左足下がりからのショットはけっして球を上げようとせず、左足に重心を移動しながら力まず打ちたい。
池付近から左右OBとなるためグリーンとグリーンの間を狙い無理せずアプローチ勝負で。

コース写真 コース写真

コース全体図へ

Hole 6 /Par 4 /【AG_HDCP 9】【BG_HDCP 9】

Green Tee Yard
AG Black 365Y
White 330Y
Red 276Y
BG Black 370Y
White 335Y
Red 281Y

PLAY POINT

ティーショットではフェアウェイセンターにある1本木を狙うのがベターだろう。左サイドはOBがあり、できれば入れたくはないクロスバンカーも待ち受けている。

また、セカンド地点右ラフ内にも小さいバンカーが2つあり、グリーンを囲むように点在するバンカーを避けるには悪くてもラフから打ちたいところだろう。
Bグリーン手前に位置するガードバンカーと、Aグリーン左奥にあるバンカーには絶対に入れてはいけない。Bグリーンは打ち上げとなるので少し大きめに打つのがよいだろう。

コース写真 コース写真

コース全体図へ

Hole 7 /Par 4 /【AG_HDCP 1】【BG_HDCP 1】

Green Tee Yard
AG Black 480Y
White 386Y
Red 303Y
BG Black 480Y
White 386Y
Red 303Y

PLAY POINT

左サイドはOBだが小段に止まることもあるので見た目よりは気軽に考えた方がよい。
右サイドの林帯部分は池がある。ここはフェアウェイセンターの1本松狙いがベストルートとなる。 松に当てるくらいの気持ちで打つと意外と当たらないものだ!

セカンドショットはグリーンをオーバーしても良いので大きめのクラブを選択し力まず打ちたい。
絶対に避けたいのは、グリーン手前窪地にあるバンカーだ。

コース写真 コース写真

コース全体図へ

Hole 8 /Par 4 /【AG_HDCP 3】【BG_HDCP 3】

Green Tee Yard
AG Black 457Y
White 414Y
Red 368Y
BG Black 451Y
White 408Y
Red 362Y

PLAY POINT

ティーショットは狙いを定めづらく、また、やや打ち上げとなるホールは見た目からも距離を感じるだろう。

Aグリーンへのセカンドショットは手前のマウンドが距離感に影響を与える。Bグリーンは右サイドには深いバンカーが、しかし、グリーン左からは下り傾斜が強いためアプローチは難しい。

池やバンカーに入るリスクは低いホールだが、
東松苑でも最難関ホールといっても過言ではない。

コース写真 コース写真

コース全体図へ

Hole 9 /Par 5 /【AG_HDCP 11】【BG_HDCP 11】

Green Tee Yard
AG Black 560Y
White 511Y
Red 447Y
BG Black 535Y
White 486Y
Red 422Y

PLAY POINT

ティーショットの狙いは遠くに見える1本松。

セカンドショットに関してはグリーン手前にあるフェアウェイバンカーに入らないようにしたい。
1本松とフェアウェイバンカーの間に球を運べればベストだろう。距離が出るプレーヤーでも、そうでもないプレーヤーでもしっかりと距離を計算して攻める必要がある。
また、左右1ペナルティーの黄杭があるが右サイドは気にしなくていい。左サイドは少し警戒したほうが良いだろう。

コース写真 コース写真 コース写真

コース全体図へ

ページトップ